ザ ノンフィクション「あっちゃんと翔平」の感想

Sponsored Links




Pocket

先週のザ ノンフィクションで、「あっちゃんと翔平」を放送していました。 それをみてると、この主人公に関わった周りの人は大変だなーと感じました。

ノンフィクションでも「あっちゃんと翔平」感想

まず、簡単な内容を紹介しましょう

今回の主人公、あっちゃんは、子供が大好き けど、結婚はしたくない そこで、結婚はせずに子供を産む決心を固めて、周りの男性に精子提供を依頼するも、ことごとく断られていた そこで、日雇いの仕事をしながらカメラマンを目指している翔平と出会う 翔平に一目惚れしたかれは、精子提供の申し入れをし、それを受け入れる翔平。 やがて2人の子供が生まれ、あっちゃんは周りの人達に助けられながら子育てをしていくのだが、、

ざっくり、こんな内容です。 これをみただけで、僕は思わず、うーん となってしまいました


僕の感じた違和感

まず、僕の率直な感想です

そもそも、精子提供自体はまぁ、個人の判断なので構わないかと思いますが、一人で育てると決めている場合、出来れば知らない人の方がいいと思うんです

いや、将来のために身元は把握しておいてもいいとは思いますが、情は入らない人の方がいいと思うんです

人工受精とかありますし

けど、この二人の場合、まずあっちゃんが翔平に一目惚れしており、二人は関係を持って妊娠するのです

どう考えても、痴情が持つれる可能性満載ですよね

そして痴情が持つれる

確認しておきますが、この二人の場合、認知もせず、同居もせず、ただ精子提供をするだけ という約束で子供を産んでいるんです

翔平はたまに子供に会いにきたりもしていますが、基本的にはなんの責任もなく、自由な状態です。

それがいいか悪いかはおいといて、二人はそれで合意してるんです

なのに、翔平がほかの女性と関係を持っていると知るなり、あっちゃんは怒り出して、浮気だ、と言い張るのです

いやいや、浮気って、、

あんた関係ねーやん

と思うのですが、、

何故か翔平がやらかしたことになってしまい、二人は話し合いに望みます

話し合いの結果

そこで翔平は、「自分はあくまで遺伝子上の関係だけであり、それ以上入り込むつもりはない。また今回みたいに揉めるくらいなら、もう会わない方がいい」

と、かなり真っ当なことを言うのです。

翔平はここまで、あまり積極的に自分の意見をいってなかったので、ぼくはつい、「よく言った!」と拍手しましたよ。

ところが、それに対してあっちゃんはこう言ったのです

「もったいないなー。もったいないわー」

と関西弁でいいながら、天を仰ぐのです。

え?何が?

という翔平と視聴者の疑問を無視して、あっちゃんはこう言いました。

「縁なんかいつでも切れる,せっかくこうして出来た縁をあっさり切るのはもったいない」

これには、流石のぼくも愕然としました。

だって、元々精子提供だけして、後腐れのない関係でいく、と約束していたのに、浮気をしただの、縁は切りたくないだの、言ってることが矛盾だらけです。

というか、只のわがままです。

まぁ、周りの人が優しいからつけあがっているのでしょうが、巻き込まれた人は大変だと思います。

番組の狙いはどこにあったのか

他方で、番組制作サイドはこの放送で何を伝えたかったのか

思い返してみれば、同番組はこれまでも社会から半歩はみ出た人たちを愛情たっぷりに。時には愛あるいじりをながら絶妙の距離感でのドキュメンタリー作りを得意としていました

これまでの放送経験から、この構成内容で放送すれば、どういう反応があるかはある程度分かっていたはずです

無意味に無防備な授乳シーンを流したり、やたら煽りのナレーションをいれたりしていることからも明白だろうと思います (ちなみに、この番組は大した事ない出来事も、事件です!と煽りのナレーションをよく入れます)

つまり、番組制作サイドはある程度炎上を狙ってボールを投げているのだと思います

もし今後、あなたにザノンフィクションから取材依頼があった場合は、「あ、自分はちょっと変わってんだな」と思った方がいいかもですね笑

補足編



放送中、2度ほど授乳シーンがありましたが、何故か2回ともむき出しのままあげていました。 このご時世、むき出しであげますかね?

いや、別に一人の時ならいいんですがカメラ回ってる前でわざわざ出しますかね、、

そのあたり、あっちゃんのポーズというか、

「そんなん気にせん私かっこいい」

といういけすかなさを感じて、また世間の反感を買うのでしょう

あのシーンをわざわざ放送するのも、番組制作サイドの悪意を感じますが、こういうのって個人の思想とかっていうより、ただのエチケットの問題だと思うんですよね、、

それが嫌なら山奥で誰とも関わらず、一人で生きていくしかないでしょう

まぁ、難しく考える程の事でもなく、最近は便利な授乳ケープが沢山あるよ、、一個くらい買ったら?

と教えてあげたいですね(どうせ聞かないでしょうが)

おススメ記事

”ザ・ノンフィクション ”お母さん、隠しててゴメン 感想

ザ・ノンフィクション 輝きたくて…~人生を変えたい私~ 感想

ザ・ノンフィクション「シンデレラになりたくて2018後編」感想

ザ・ノンフィクション”転がる魂 内田裕也 前編”

Sponsored Links