ルパンレンジャーVSパトレンジャー映画化記念 3つの見どころについて

ルパンレンジャーVSパトレンジャー映画化記念 3つの見どころについて
スポンサーリンク




Pocket

 

ルパンレンジャーVSパトレンジャーが映画化されましたね。

この戦隊ヒーロー特撮ドラマは、久しぶりの全話みるくらいにはまっている番組なので、映画を気に好きになってもらうべく、おススメするポイントをお伝えします。

ここが凄い!ルパンレンジャーVSパトレンジャー

まずぼくが、このドラマをみる事になったきっかけは、工藤遥さんが出演していたからです。

工藤さんといえば、言わずとしれた元モーニング娘の人気メンバーですね。

その彼女が、おしまれつつもグループを卒業し、その後の一発目の大きな仕事として出演しているのが、この番組なのです。

つまり、彼女はこの番組に出るために卒業したといっても過言でもなく、それくらいの意気込みをかけているこの番組を見届けたくなったわけです。

モーニング娘といえば、激しいフォーメーションダンスが代名詞だけあって、工藤さんの得意のアクションがこの番組では楽しめます。

設定のおもろしさ

この番組の面白さは、設定にあります。

普通のセオリーれあれば、パトレンジャーが主人公になるところですが、このドラマではアウトローであるルパンレンジャーのほうを主人公として描いているところです。

コナンでいえば、コナンよりも怪盗キッドのほうが主役を張っているようなものですね。

こうした、王道を外す設定が予想を裏切る展開となり、みるものを飽きさせません。

大人でも楽しめるヒーロードラマなのです。

新キャラクターのノエルの魅力

そして、現在の一番の魅力は、新キャラクターのノエルです。

彼はなんと、ルパンレンジャーにもパトレンジャーにも変身できるのです。

初めてその様子をみたときに、おもわず

なんじゃそらー

と叫んでしまいましたよ

反則ですよね。そんなの

そしてもう一つ、彼の登場を驚いた理由があります。

それは、彼は元々「おとうさんといっしょ」に出演していたのです。

おとうさんといっしょは、息子が好きな番組なので、よくみていましたが、まさか彼が出るとはね

得意のバク転もいかして、いいキャラ作りやっていますね

そんなわけで、新キャラクターのノエルの活躍にも期待です

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー キャラクターブック~Un pause~ (TOKYO NEWS MOOK)
スポンサーリンク