NHK BSプレミアム”主婦カツ!” 第1話 感想 ~鈴木保奈美主演ドラマ~ 

NHK BSプレミアム”主婦カツ!”鈴木保奈美主演ドラマ 第1話  感想
スポンサーリンク




Pocket

NHK BSプレミアムにて、鈴木保奈美さん主演ドラマ「主婦カツ!」第一話が放送されました。

東京ラブストーリーの再放送で、赤名リカ役の鈴木保奈美さんが気になっていたので、今回のドラマも拝見しました。

傑作というわけではありませんが、痛快エンターテイメントといった作品でした。

そして何よりも、ぱるる可愛い!

NHK BSプレミアム”主婦カツ!” 第1話 感想 ~鈴木保奈美主演ドラマ~



【ストーリー】
専業主婦の宮本夏子(48)は夫・明良(54)から「会社を辞める」と言い出され、驚きで言葉が出なかった。以前から興味があった農業に取り組みたいと言うのだ。いままで専業主婦として家事に全力投球してきた夏子は、家庭の安定が一気に崩されるような思いだった。しかし、娘の華(20)も、息子の孝太朗(17)も、「それぞれが自由に生きればいいじゃない」と言う始末。夏子は不満を感じつつも、ふと「自分も今から就職して働いてみよう」と思い立つ。だが、アラフィフの専業主婦を正社員として雇ってくれる会社はどこにもなく…。そんな夏子がたまたま地元のスーパーマーケットのタイムセールの混乱に巻き込まれ、レジを切り盛りする羽目になり、専業主婦としての力を発揮する。経営不振のスーパーマーケットを舞台に、夏子の新しい人生が始まりを告げた…!

プレミアムドラマ『主婦カツ!』

【放送予定】
2018年10月7日(日)スタート
BSプレミアム 毎週日曜よる10時から10時49分(連続8回)

【原案】
薄井シンシア「専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと」

【脚本】
江頭美智留 李正姫

【音楽】
羽岡佳

【主題歌】
東方神起「This is my love」

【出演】
鈴木保奈美 島崎遥香 岡田義徳 青柳翔 今井悠貴
山谷花純 小林涼子 岩井拳士朗 阪田マサノブ 大島蓉子 上遠野太洸
中島ひろ子 高橋ひとみ 山口紗弥加 宇梶剛士 ほか

【制作統括】
谷口卓敬(NHK) 中尾幸代(アズバーズ)

【演出】
鈴木浩介 松田礼人

夫が突然やりたい事を始めたために、20年間専業主婦をしていた夏子(鈴木保奈美)が就職活動をするのが今回の主なストーリーです。

そして、ひょんなことから、とあるスーパーで働く事になったのです。

突然のありえない展開



物語中盤は、夏子が色んな企業に就職活動をしながら、理不尽な壁にぶち当たっていくという、リアリティのある展開が続いていたのですが、終盤に突然、とあるスーパーでやる気のない店員をみるや否や、勝手にバックヤードから商品を出してきて売りさばいたり、レジ業務を手伝ったりし始めたのです。

ここで、いきなり突飛な展開にびっくりしました。

突然脚本家変わったのかな、と思ったほどでした。

どうやら、この先このスーパーで働くことになるため、そのきっかけが欲しかったみたいですが、もう少しスムーズな展開は出来なかったものでしょうか

結論、ぱるる可愛い



そして、一番印象に残っているのはぱるるです。

彼女はこれまでも、4人家族の長女、という役どころを多く演じてきましたが、どれも一癖ある役ばかりでした。

それが、今回は裏表のない純粋な娘という役なので、ぱるる本来の可愛さが十二分に発揮されていました。

彼女の演技にも要注目です!

おススメ記事

1分で分かる!ドラマ”東京ラブストーリー” ネタバレまとめ

ドラマ”東京ラブストーリー”感想「りかと完治は何故別れたのか」

ドラマ”東京ラブストーリー”25年後の赤名りかと完治を想像してみた

“東京ラブストーリー”第3話 感想 赤名リカの本性が爆発

スポンサーリンク