久々に新大久保を訪問。チーズドッグとダッカルビの店が大流行していた件

久々に新大久保を訪問。チーズドッグとダッカルビの店が大流行していた件
スポンサーリンク




Pocket

久々に新大久保駅に降り立ちました。
かなり久々だったのですが、結構店の流行が変わっているんですね。

結構新鮮だったので、新大久保について少し紹介していきます。

久々に新大久保を訪問

新大久保といえば、韓国料理ですよね。

ぼくも数年前に、韓流スターのお兄さんがやっているお店に行った事があります。

又、k-popアイドルのショップなども沢山ありますよね。

当時流行っていた少女時代のグッズを買ってお得意さんにプレゼントしたりしました。

懐かしくてしばらく歩いていると、やけに人だかりのある店を発見しました。

大人気のチーズドッグ店

その人気店とは、なんとチーズドッグの店でした。

いわゆるホットドッグに、チーズやチョコレートなど、色々なトッピングを楽しめる店ですね。

なんとおススメはトッピング全部乗せらしい。

女子高生を中心に、皆店の前で食べていましたが、その様子をにていて、その理由がわかりました。

このように、カラフルだからいわゆるインスタ映えがしやすいわけですね。

かわいい食べ物って感じです。

チーズも、こんな感じで伸びるとまた写真映えしますよね

原宿の店では、このようにレインボーなホットドッグの種類もあるようです。

インスタ映え、ここに極まれりですね

人気アイドルグループでもチーズドッグは流行っているようです

と思ったら、女子高校生やアイドルばかりではなく、ぼくの好きなオカルト作家の吉田さんまで召し上がってました

ここまできたら、ただの流行りではなく、本物だなぁと感じますね。

ダッカルビの店だらけ

もう一つ、新大久保を歩いていて気付いたのが、「ダッカルビの店だらけ」ということです

至るところでダッカルビフェアをやっていて、どこの店もかなり繁盛していました。

最近、コンビニなんかでも、ダッカルビの商品をよくみかけましたが、新大久保が発祥の地だったんですね

新大久保から新たなフードの流行が生まれる

今回、新大久保を歩いていて感じたのが、街が随分若返ったなぁ、ということです

以前は、もう少し、韓流ドラマ好き、といった働いている女性が多いような印象でしたが、今回は学生の割合が一番多いように感じました。

これまでは、若者の街といえば、原宿などでした

もちろん、ファッションなどの流行は今でも原宿や裏原なのでしょうが、食文化に関する流行の発信は、新大久保の存在感がかなりましているような印象ですした。

今後、新大久保から目が離せません!

 

 

スポンサーリンク