“東京ラブストーリー”第9話 感想 完治とさとみの共犯関係

"東京ラブストーリー"第9話感想 完治とさとみの共犯関係
スポンサーリンク




Pocket

“東京ラブストーリー”第9話 が再放送されました。

今回は、見ていて本当に腹が立ちました。

完治がりかに対する姿勢が不誠実です。

そしてさとみがりかに対する姿勢も実に不誠実です。

りかが可哀想でなりませんでした。

このまま、表面上だけ綺麗なドラマとして終える事だけは辞めて欲しいですね。

東京ラブストーリー第9話 概要



完治とりかのすれ違いは続いていた

そんな中、りかに海外赴任の話が持ち上がる

りかは本心では完治に海外に行く事を止めて欲しいと願うが、完治はリカを止める権利は自分にはないと言い、りかを止めることをしない

そんな中、三上の助言もあり、りかと改めて向き合おうとする完治だが、そこにやってきたさとみに戸惑いつつも、さとみを選んだ完治

一方、完治に呼び出されたままのりかは何時間も待ちぼうけをくらう

そしてついにあきらめたリカは、とぼとぼとかえっていくのであった

完治とさとみは人としてやってはいけない領域に足を入れた



今回、何が一番腹立つかというと、完治は最後にリカを呼び出したんですよ。

わざわざ自分から、話はしたいと言って

にも関わらず、さとみがやってきた瞬間に何もかも投げ出してさとみを抱きしめるんですよ

ちょっと待ってよ!!

別に、完治がさとみを最終的に選ぶ事は仕方ないと思います。

けど、今回は自分から夜中に女性を呼び出しておいて、ほったらかしにするっているのは、彼氏としても、会社の同僚としても、もっというと人間としても駄目でしょう

さとみも完治もりかに対する態度が本当にひどいと思います。

許せない!

りかはさっさと幸せになって欲しい



こうなったら、りかには海外に行くでも別の彼氏を見つけるでもいいので、さっさと幸せになって欲しいです

ぐちぐちと悩むばかりで何もりかに与えていない完治は、男としてどうなんでしょうか

落ち込むときにりかが部長を呼び出したように、大人の男性としての包容力が全くありません。

これならまだ三上の方が包容力があります。

完治とさとみ

この2人はこの後付き合うのでしょうが、こんなに祝福したくない主演カップルは中々珍しいです

関連記事

“東京ラブストーリー”第8話 感想 さとみの悪女ぶりが爆発

“東京ラブストーリー”第7話 感想 三上とさとみの破局、そして

“東京ラブストーリー”第6話 感想

“東京ラブストーリー”第3話 感想 赤名リカの本性が爆発

 

 

スポンサーリンク