NHKドラマ10″透明なゆりかご”最終回「7日間の命」 感想

NHKドラマ10"透明なゆりかご"最終回「7日間の命」 感想
スポンサーリンク




Pocket

最終回のストーリーは、生まれても長生き出来ないと分かった夫婦のある決断がメインストーリーです。

それは、延命治療をするのではなく、たとえ短い時間でも、ありのままの状態で最後まで過ごしたい、とい重い決断でした。

透明なゆりかご最終回 概要



由比(瀬戸康史)は初産の妊婦・辻村灯里(鈴木杏)のお腹の胎児に、重い病気があると気づく。産まれても長生きするのは難しいと知った灯里と夫・拓郎(金井勇太)は中絶をも考えるが、榊(原田美枝子)や紗也子(水川あさみ)らが見守る中、産むことを決意する。大学病院の協力も得て、誕生後の対応や積極的治療の準備が進められていく。だがある日、灯里はアオイ(清原果耶)に、それまで秘めていた悩みを打ち明ける…。

原作:沖田×華「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」
脚本:安達奈緒子(「コード・ブルー3」「宮崎のふたり」など)
音楽:清水靖晃
主題歌:Chara「せつないもの」
出演:清原果耶 瀬戸康史 酒井若菜 マイコ 葉山奨之 野村麻純 淵上泰史 水川あさみ 原田美枝子 ほか

ゲスト出演者

辻村灯里…鈴木杏 辻村拓郎…金井勇太

この若い夫婦の決断は、とても難しいものでした。

当初は、今回は中絶して、次の妊娠にかけよう、という判断をしますが、胎動を感じ始めていた灯里は積極的治療ではなく、何もせずに看取ってあげるのも、子供のために出来る事ではないか、と考えました。

この決断には、正解も不正解もありません。

院長のいう通り、積極的治療に賭ける、という判断もありますし、子供のことを考えて延命治療はしない、という判断もあります。

自分なら、やはり子供を看取るなんてことは想像もできません。

けど、人はその人の立場には決して立てません。

実際のそうした立場に立ってみると、自分もどのような決断を下すのかはわかりません。

けど、一つ言えることは、どちらも子供の事を考えての決断、という事です。

子どものためにしてあげられる事をしてあげたい。

方法は違えど、それが親に共通する想いだと思います。

7日間の幸せ



そして3人は、つかの間の親子の時間を過ごします。

この後お別れしてしまっても、この時間は本当にかけがえのない時間だったのだと思います。

消えていく命を前にして、灯里は再び悩みます「本当にこれで良かったのかと」

アオイのいう「親に抱きしめて欲しいと思う。こどもがお母さんにに臨むのは、それくらいじゃないか」

というセリフがとてもつらく響きました。

けど、子供を透明にしないのそうしたちょっとした事なのかもしれません。

陽介との再会、そして



今回、中盤で院長と陽介との1年振りの再会、和解が描かれました。

陽介は、第4回「産科危機」で1年前に出産時に妻の真知子を亡くしてしまっていました。

その時、やり場のない怒りを院長にぶつけてしまった陽介は、その後一生懸命1人で子供を育てていたのです。

第4話「産科危機」概要

真知子(マイコ)の分娩が始まった。無事に女の子を出産し、夫の陽介(葉山奨之)は感激のあまり言葉も出ない。だが由比(瀬戸康史)は、真知子の体調の異変にいち早く気づいていた。出血がなかなか収まらず、意識も低下。榊(原田美枝子)、紗也子(水川あさみ)らも加わって必死の処置をするが、由比は大学病院への搬送を決意。救急車で運ばれてゆく真知子を、アオイ(清原果耶)はなすすべもなく見送る。そして…。

陽介は、当然真知子と子供の3人で楽しく暮らす事を願っていました。

けど、それでも今、子供と2人で過ごせて幸せです。と言い切れる陽介は、様々な苦難を乗り越えてすっかり父親に成長していたのだと思います。

院長の嬉しそうな笑顔。

今回のドラマの中でも主要人物の陽介だっただけに、最終回で希望の持てるエピソードが挿入されて嬉しい限りでした。

透明なゆりかご全話見て感じた事



このドラマをみていると、常に自分の子どもの事を考えてしまいました。

とにかく、今何事もなく元気に生きている

ただその事が、こんなにとに尊いんだ

その事に気づかせてくれたドラマでした。

 

出産したいのに出来ない人

出産したくないのに妊娠してしまう人

無事に出産しても亡くなってしまった人

亡くなると分かってていて出産する人

 

このドラマには、本当にいろんな妊婦さんが登場しました。

新しい命を授かること

この事に向き合ってこられた、妊婦さんをはじめ、このドラマで出会ったすべての登場人物の皆さんに、ありがとうと言いたいです。

おススメ記事

NHKドラマ10 “透明なゆりかご”第9回「透明な子」感想

NHKドラマ”透明なゆりかご”おすすめ見どころ紹介

NHKドラマ”透明なゆりかご”全話解説~これまでの話振り返り~

NHKドラマ ”透明なゆりかご” 第7回「小さな手帳」感想

NHKドラマ”透明なゆりかご”感想 初めて子を持つ親なら誰でも共感できるドラマだ

スポンサーリンク