闇芝居の怖さとおすすめストーリー

スポンサーリンク




Pocket

テレビ東京で深夜にやっているアニメ、闇芝居を知っていますか?

現在、第6期が制作されている人気シリーズです

闇芝居 [DVD]

恐怖の深夜アニメ 闇芝居とは

闇芝居とはどのようなアニメか

よってらっしゃい、みてらっしゃい…闇芝居の時間ダヨ。
なかなか寝付けない夏の夜、何気なくつけていたテレビから一風変わった気味の悪いアニメが流れ始めて、ついつい見入ってしまう…それはまるで“都市伝説”かのように若者たちの間で噂になっていく――。
「闇芝居」とは、今無くなりつつある昭和の風景“紙芝居”に最先端デジタル技術を加え、日本中にある至極の都市伝説的ストーリーをのせて贈る、恐怖の新感覚アニメーションです。

最近は絵も結構気合い入れて描いているのですが、初期の頃はもっと素朴な絵で、中々動かないのですが、逆にそれが怖かったです

闇芝居の見どころ

アニメ、闇芝居の見どころはどこでしょう

それは、アニメでしか表現出来ない独特の空気感といえるでしょう

時代と逆行するような、アニメで絵本を見ているような気にさせる手法

派手さはないものの、よく考えたら怖いストーリー

まさに大人のためのアニメといえるでしょう

おススメストーリー

ぼくのおすすめストーリーは、惨拝です

惨拝ストーリー

会社の出張で、とある田舎の村へやってきた井上は、慣れない山道で足を滑らせ崖下で倒れていたところを助けられる。足の骨折だけで済んだものの、医師から一晩だけ入院していくように言われ、仕方なく病院に留まることに。しかし、そんな井上をまるで監視するかのように見つめ、何やらヒソヒソと話す、同部屋の患者らしき男たち。翌日、無事退院する井上だったが、それを見送るように病院の屋上で万歳をしている例の患者たちの姿が。まるで自分の退院を祝ってくれているかのように見えた患者たちだったが…。

ストーリーだけ見ても良くわからないですよね?

こればっかりは是非一度見てみてください

ラストの屋上で三人が惨拝しているシーンは未だに脳裏から離れません

怖いもの好きのあなたはぜひその目で確かめてみてください

闇芝居 [DVD]
スポンサーリンク